鼻中隔延長で鼻筋を長くする

顔の真ん中部分にある鼻はとても目立つ部分で、その形や長さによって、かなり顔の印象は変化していきます。鼻の悩みでは低い、形が悪いなどというものも多いですが長さのことで悩んでいる人も少なくありません。鼻が短い人の場合は、鼻が上向きになり、鼻の穴が見えやすく、そのことで悩む人は少なくありません。こうした悩みも鼻中隔延長を行うことでかなり目立たなくすることができます。治療を行うことで鼻筋が長くなり、鼻を下に向けることができますので顔の印象も大きく変化します。治療内容は耳介軟骨を鼻の先に移植させる、場合によってはプロテーゼの挿入も行い、鼻の形を整えていきます。メスを使った治療となりますが、強い腫れは一週間程度で収まっていきます。プチ整形とは違い、本格的な治療となりますので、効果は半永久的に持続され、コンプレックスを解消することができます。

鼻中隔延長術をしました

顔の中で一番気になっている部分がありそれは鼻が短く鼻の穴が目立つ事です。人から指摘をされる様になってからは、目立たないように下を向いたりマスクをして隠すようになっていました。しかし暗い自分も嫌いだったので手術を受け、堂々と上を向いて歩けるようになりたいと思ったので、美容関係のクリニックに行き、その後鼻中隔延長術を予約しました。一時間程で終わり、その後は鼻を固定してもらいマスクして帰りました。一週間くらいは腫れていましたが、その間は仕事を休んでいたのでゆっくり家で過ごす事が出来ました。だんだんと腫れが治まり、通院して診てもらったところ、何も問題なく順調で、傷跡も綺麗になっていたそうです。鼻先が変わった事により、自分に自信が持て、堂々と上を向いて歩けるようになりました。それまで行った事もなかった化粧品屋さんにも行けるようになり、オシャレを楽しんでいます。

鼻中隔延長をしてもらおうと貯金を始めました

小さな頃から短い鼻の事を悩み、何とかしたいなと思っていました。一度ヒアルロン酸を打ってもらい鼻筋を通した事があったのですが、半年くらいで元通りになり、お金の面で継続していくことは難しいと感じ通う事を諦めました。そこで半永久的に持続する鼻中隔延長の手術がある事を知り、魅力的に思えたので、その為に貯金をする事にしました。鼻の為に半年間働き、頑張って貯金しました。そして鼻の整形をした友達に聞き、とてもよかったと言われたクリニックを教えてもらいました。行った先のクリニックで鼻中隔延長の手術をしてもらい、とてもすっきりした鼻になりました。鼻が少し長くなったので、横から見ると鼻が高い人に見え、又すっきりした鼻で気に入っています。それまで鼻の事を一度も好きになった事がなかったのですが、顔の中で一番好きになり、毎日何度も鏡を見ています。

顔のダイエットに効果てきめんのBNLS(小顔注射)についてご紹介しています。 実際に施術をするドクターが時間をかけて丁寧にカウンセリング致します。 安心して施術を受けていただくために、大学病院などの手術室と同じ衛生環境レベルを維持しています。 韓国でも流行っている『Vライン』施術が当クリニックでも受けられます。 口腔外科専門医、指導医、AO Alumni member! 鼻中隔延長の方法をご紹介中

Comments are closed